2007年11月13日

セクハラ

1997年、「男女雇用機会均等法」が改正され、新たに、職場における
セクシャ ル・ハラスメント防止のための事業主(企業)の配慮義務が規定されました。
このセクシャル・ハラスメントことセクハラという言葉がすっかり定着している今日ですが、
実際、この言葉の意味をちゃんと理解している人は少なく、なんでもかんでもセクハラと
いえば済んでしまうような風潮になってきているのが現状です。

セクハラとは、「性的いやがらせ」のことをいいますが、広くは、「相手方の望まない性的言動すべて」をいいます

セクハラとなるかは、あくまで平均的な女性がその状況で、そのような言動を受 けた場合、不快と感じるかを基準に判断されます。
とはいっても、特に繊細で不快と感じやすい人の場合でも、
不快な言動が続けられた 場合にはセクハラとされることもあり、
快か不快かを決めるのはあくまで、そのよう な言動を受けている人ということになります。

これは、女性の感じ方次第・・ということになりますが、実際にセクハラと取られる事をされていて、本人が気にならなかったとしても、それを見ていた周りの女性が不快に感じると、その周りの女性に対しての「セクハラ」となるそうです。パンチ
私も、職場での上司は男性が多く、イヤだな・・と思ったことはあります。でも、いやな事を言われても、それに対して反論できる性格ではないのでたらーっ(汗)やっぱり『我慢』ということになります。
多くの女性が『セクハラ』とわかっていても『我慢』していることが多いと思います。
posted by dreque at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記