2007年11月24日

労働法

労働法とはなんでしょうか?
私も以前までははっきりと知りませんでした。
でも、労働法という名の法律があるわけではありません
労働法は多くの労働関係法令の総称です。法令には次のようなものがあります。

労働基準法
労働者派遣法
男女雇用機会均等法
育児・介護休業法
職安法
労組法
 など

これらの元となるものに、民法の雇用契約に関する定めがあり、その元は日本国憲法の基本的人権の保障までさかのぼります。労働関係法律は奥が深いのです。

言えることは、ほとんどの法令が労働者を守るためにあるということです。裏を返せば、使用者もうまくその法令を使うことで、健全な職場を作ることが出来るということです。健全な職場は結果的に利益を生みます。

やっぱりこの中でも、一番女性として気になるのは「男女雇用機会均等法」と「育児・介護休業法」でしょうか?
次は、男女雇用機会均等法について見ていきたいと思います。
そういえば、以前の職場。ある動物病院の看護士を募集していたのですが、職安で主人が応募すると「女性募集なので」と笑って断られました。パンチで、続いて私が応募してぴかぴか(新しい)受かったぴかぴか(新しい)というわけなのですが、あれは良かったのでしょうか??もう禁止規定となった後だったと思うのですが・・。今から思えば。です猫
posted by dreque at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記