2007年12月01日

産休育休・・と、制服?

最低限労働基準法によって定められている産前産後休暇(産休)取得については同じものの、その他は勤める会社によって微妙に違ってきます。

育児休暇(育休)についても、本人が取りたいといえば事業主は断ることが出来ないはずですが、そもそも「育児休暇(育休)を取りたい」と言い出せない職場環境である場合もあったり、無言の圧力があったりというのも現実です。

やはり、大企業ぴかぴか(新しい)はそういう制度に対しても、しっかりしているようです。
義理の姉も大企業に勤めていますが、産休・育休はもちろん、その後の労働時間など、遅く出勤し、早く退社できるそうです。
妊娠中は、妊婦用の制服もあり、きちんと女性の社員に対しての対策はとられているように思えます


ちなみに彼女の子供が通っている保育園も、基本は8時から夕方4時までの預かりだそうですが、彼女は朝6時半から夕方5時まで預かってもらっているそうです。
延長保育の最大は、夜8時までだそうで、働く母親に対しての理解がある保育園も多いそうです。

妊婦用の制服と言うのもすごいですよね。
おなかが大きくなってきて働く時、やっぱり制服のある仕事だと気になります。
私は、前回勤めていた幼稚園。卒園式に妊娠7ヶ月で、スカートのホックをゴムに変えて出席しました(笑)。
でも、私は卒園式の一日だけでよかったからいいけど、やっぱり制服のある女性、悩むところですよね〜☆そこまで気にしてくれる会社って少なそうです。

posted by dreque at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記