2007年12月18日

女性労働基準規則

女性労働基準規則
(昭和六十一年一月二十七日労働省令第三号)
というものがあります。


最終改正:平成一八年一〇月一一日厚生労働省令第一八三号


 労働基準法 (昭和二十二年法律第四十九号)第六十四条の二第二項 及び第四項 、第六十四条の三第一項第二号 、第四号 及び第五号 、第六十四条の四 、第六十四条の五第三項 並びに第百十五条の二 の規定に基づき、並びに同法 を実施するため、女子労働基準規則を次のように定める。



坑内業務の就業制限の範囲
第一条  労働基準法 (以下「法」という。)第六十四条の二第二号 の厚生労働省令で定める業務は、次のとおりとする。
一  人力により行われる土石、岩石若しくは鉱物(以下「鉱物等」という。)の掘削又は掘採の業務

二  動力により行われる鉱物等の掘削又は掘採の業務(遠隔操作により行うものを除く。

三  発破による鉱物等の掘削又は掘採の業務

四  ずり、資材等の運搬若しくは覆工のコンクリートの打設等鉱物等の掘削又は掘採の業務に付随して行われる業務(鉱物等の掘削又は掘採に係る計画の作成、工程管理、品質管理、安全管理、保安管理その他の技術上の管理の業務並びに鉱物等の掘削又は掘採の業務に従事する者及び鉱物等の掘削又は掘採の業務に付随して行われる業務に従事する者の技術上の指導監督の業務を除く。)
(危険有害業務の就業制限の範囲等)
posted by dreque at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性労働基準規則