2008年02月19日

服務規律

服務規律というものをご存知でしょうか?

服務規律の意義

服務規律とは就業規則の中に定めた日常の業務にかかわるルールです。
労働基準法では特に服務規律については言及していませんが、労働者には服務規律を含めた企業秩序遵守義務があることを認めています。

企業秩序は企業の存立と事業の円滑な運営の維持のために必要不可欠です。但し服務規律についてはかならず就業規則に記述することが大切です。暗黙のルールというのは通用しませんパンチ

よくある服務規律として

政治活動の禁止があります。

勤務中に勤務と関係のない政治活動は「職務遂行のために用い職務にのみ従事すべき義務」に違反したとされ「職務に専念すべき企業秩序を乱すものであった」と認定されています。

また、この事件では休憩時間であっても、会社に許可無くビラを配るなどの行為を禁止することを認めています。
これは労働義務のない休憩時間であってもそういった行為は他の労働者の休憩を妨げる結果になるからどんっ(衝撃)ということが大きな理由です。



また
服装容姿についてということも定められてあります。



髪を染める、ピアスなど・・です。

また、物的施設の使用に関して

ロッカーや更衣室に政治活動のためのビラやポスターを貼ったりすることは企業内の秩序を乱すものとして眼鏡認定されます。
このような場合にはビラやポスーをはがして現状復帰することとし、かつそれを行なった者には規則の定めるところにより制裁として懲戒処分も行なうことができるとされます。
ただし、そのビラやポスターが企業内の秩序を乱すおそれがないと認められた場合は、就業規則に違反して更衣室に貼ったり、休憩時間中に許可を得ず配布したとしても、規定の違反になるとは認められず、処分を却下した例もあります。
posted by dreque at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男女雇用機会均等法