2008年03月12日

セクハラ防止のための規定

セクハラ防止のための規定は、具体的にはどのようにすれば良いでしょうか。

 就業規則上、次のような規定をおくべきです。

例1 従業員は以下に該当することのないようにしなければならない。
1 性的な言動によって他人に不快な思いをさせることや職場の環境を悪くすること。
2 職場において他の従業員の業務に支障を与えるような性的関心を示したり、性的な行為をしかけること。
3 職務上の地位を利用して交際や性的関係を強要すること。

 懲戒事由の記載例
従業員が次の言動をしたときは、懲戒処分にする。
@ 役員、従業員の名誉・信用を著しく毀損したとき(セクシャルハラスメントの問題による場合を含む)
A 他の従業員に対して不当に退職を強要したとき(セクハラによるものを含む)
B 会社の秩序を乱すような噂等を流したとき(セクハラによるものを含む)
C 職場において暴行・脅迫・監禁その他社内の秩序を乱す行為を行ったときセクハラによるものを含む)
D 職務上の地位を利用して性的関係の強要等を行ったとき
E 職場において他の従業員の業務に支障を与えるような性的言動を行うなどの社内の秩序又は風紀を乱したとき

セクハラがあるないにかかわらず、このような規定を社内で定めておく事によって、セクハラという行為に対する意識がけが増えてくるのではないでしょうか?目
posted by dreque at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | セクハラ