2008年07月31日

裸のポスターはセクハラ?

マスコミが取り上げて話題になった胸毛ポスター事件。
岩手県の黒石寺でおこなわれる蘇民祭のポスターがJR東日本盛岡支社から駅構内の掲示を断られたというもの。
理由は胸毛など女性が不快に感じるものをみせるのはセクハラだということです。

ワイドショーをみて私も知りましたが、上半身裸の男性が大きく写り、その後ろにふんどし姿の裸の男性が数人背中をみせています。

これを女性が不快に感じるかどうかというのは、疑問です。
水着姿の若い女性の海水浴のポスターがよくて、胸毛の男性の海水浴のポスターがだめというのなら、それこそセクハラであり、差別であると思う。

女性の水着姿のCMが堂々と流れているけど、
あれも、人によっては気分を害しているかもしれないし、
それは人それぞれだと思う。

昔から誇りを持って受け継いできた祭りが
セクハラ呼ばわりされるとは、
なんとも悲しい気もします。
posted by dreque at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | セクハラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17462944

この記事へのトラックバック