2008年09月01日

職場での肌環境

今日はちょっと労働法から離れて、
職場での肌環境について(^^♪

職場の室内温度はエアコンによって調整されていることがほとんどだと思います。
こうしたオフィス環境が肌に与える影響は大変大きい!とのことふらふら
たしかに、エアコンの効いた場所に長時間いると、顔がどんどん乾燥してくるのが
わかりますよね。
夏場はスーツで働く男性社員に合わせて、職場の温度が冷蔵庫のような寒さになる場合も多く、
一緒に働いている女性にとっては冷え性に悩まされていることも多いのです。
手足の末梢の冷えは血行を悪くするため、肩こりや肌荒れの原因になるそうです。
もともと、温度が上がるとともに皮脂腺の活動が盛んになり、皮脂の分泌量が増加します。
しかし、室内の温度が低いために皮脂量は増加せず、温度が低くなるにつれて肌が乾いてしまいます。

外では紫外線を思い切り浴びて、社内ではエアコンでの乾燥。
女性の肌は、ダメージをうけているこの季節。

帰ってからのスキンケアが大切になってきますね★

posted by dreque at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18662748

この記事へのトラックバック