2007年10月31日

産休の時期

私の勤めていたところでは、『産休』はありませんでしたが、親戚のお姉さんは大きな会社に勤めていて、きちんと『産休制度』がありました。
そのお姉さんと私。ほぼ同じ時期に妊娠したのですが、聞いてビックリ!妊娠9ヶ月まで産休には入れないとのこと。。妊娠5ヶ月から仕事をやめていた私には信じられず^_^;
妊娠出産を経験して思ったこと。一番きついのって、「妊娠初期」じゃないかな〜・・と。お腹が出ていないから見た目もかわらず、電車やバスでも席を譲ってもらえる事もなく、それなのにつわりで体調は悪いし、ホルモンバランスが崩れて精神的に不安定にもなるし。・・と思っていると、ステキな情報を見つけました。
大企業を中心に、新しい産休、育休、時短の制度が進化してきているとのこと。普通の産休より、とても早い時期から利用できる休職制度がお目見えしたことです。
この新制度をはじめたのは、日産自動車。日産では、これまで女性従業員のほとんどが事務職でしたが、最近は工場の生産ラインで、身体的負担が大きい仕事に就く人が増えてきました。そのため、妊娠判明後の早い時期に離職したくなる人が増えていたのです。これは、今や人口減社会に入り労働人口が減っていく中、残念なことだと同社は考えました。

新制度は「母性保護休職」という制度で、本人自身が希望さえ出せば、妊娠に気づいてすぐ休職に入ることができます。職種も限定せず、事務職でも希望者はこの制度を利用できるようになりました。そのまま出産を経て、子どもが2歳になってから最初の4月末までに復帰すればOKです。

この新制度は、本当に女性の体のこと、気持ちのこと、考えている制度だと思いました。もっともっと、こんな企業が増えていくといいな、と思います。
posted by dreque at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6349173

この記事へのトラックバック